Pickling酸洗

酸洗

専用の機械と電解液を使って、溶接によって出来た焼け(コゲ)を本来の素材の色に戻す作業工程です
ステンレスダクトなどは大型の酸洗層に丸ごと浸けて溶接の焼け取り(色取り)をします。
また、最近ではコストダウンのために、人力でワイヤーブラシや回転工具を使って溶接部分だけを磨いて溶接焼けを取る方法もございます。

酸洗ギャラリー

 SUS316L 配管 継手    焼け取り前後
 SUS316L 配管 継手    焼け取り前後
 SUS316L 機械部品     焼け取り前後
 SUS316L 機械部品     焼け取り前後
ステンレスダクト内面     溶接後 焼け取り前
ステンレスダクト内面     溶接後 焼け取り前
ステンレスダクトの内面    ワイヤーブラシ磨き後①
ステンレスダクトの内面    ワイヤーブラシ磨き後①
ステンレスダクトの内面    ワイヤーブラシ磨き後②
ステンレスダクトの内面    ワイヤーブラシ磨き後②
酸洗(電解研磨)の様子
酸洗(電解研磨)の様子
ステンレス筐体BOX      酸洗(電解研磨)後
ステンレス筐体BOX      酸洗(電解研磨)後

CONTACT

お問合せフォーム

Copyright (C) hanaokakenma.com. All Rights Reserved.